心の奥の恋のとびら

心の中にはいくつかのとびらがあると思う。

その中でも開きにくいとびら、恋のとびら。

このとびらは人によって違うと思う。

僕の場合、今は深くて重いとびらのようだ。

このとびらは僕自身だけでは開くことは不可能みたい。

恋のとびらの前のとびらは、それなりに簡単に開いている
ようだ。

しかし恋のとびらまで開けるまでにはなってないようだ。

自分でもわからない。このとびらを開くことを望んでいるん
だろうか。

そう簡単には開かなくなってしまったのか、それとも開ける

ような人の存在が今は見当たらないのか?

たぶん僕自身が何かをすれば、それは一揆に開くかもしれない。

みんなはもっと強く生きているのに、さあそろそろ強くなろう。

そして行動しようと自分に問うてるけど、まだみたい。

時間がもったいないよ。

この記事へのコメント

Pちゃん
2010年08月31日 22:30
タッチさんと全く同じ状況。
時間がもったいないけど、問いてしまう自分。
う~ん、難しいな~。
タッチ
2010年09月01日 14:38
Pちゃんさんへ
自分の気持ちに無理なく、自然な気持ちに
任せようと思う。
だけど僕はあらゆることに進行形なんです。
そしてこのブログもそのひとつに過ぎません。
時間なんてあっという間に過ぎていく。
年齢を重ねるたびに自分自身がいろんな面で
不利になるんです。
そして過ぎ去った時間を取り戻すことが
できない。
だから僕の心の中でどんどん気持ちが変化
しているのかもしれません。