人は相手に対して感謝の気持ちを持った時、気持ちが近づく

例えば誰からも認めてもらえない時なんか、

誰かしら一人の人に認めてもらえた。

そんな時、自分のことを見ていてくれたんだとか

この人は理解してくれたんだとか、

本当のこと認めてくれてないとわかりつつ

やさしさという気持ちで認めたふりをして

くれたんだとか。

そんな時はその人は特別な存在になって

気になってしまうのかな。

そしてこの人ならやさしく受け止めてくれるのかな。

ほんのつぶやきより。

この記事へのコメント

2010年08月03日 01:38
特別な存在になると思います。
自分を見ていてくれたんだ、とか、理解してくれてるんだ、とか、思ってしまうと思います。
私なら、そう思ってしまうと思います。
2010年08月04日 15:32
なんとなく沢山の人に囲まれてるより‥


少なくても自分を理解してくれてる人に側にいてもらえた方が


自信を持って過ごしていける気がします☆

タッチ
2010年08月06日 00:02
マユさんへ
このことは実際に、たまたまある人を僕がなんとなく認めた時に、喜んでくれたから書いた内容なんです。
タッチ
2010年08月06日 00:12
ラムさんへ
なかなか理想してくれない時に、理想してくれる人がいたら、いろんな意味でその人を特別な存在として意識すると思う。